在米くのいち 手当ての道をゆく

病気と共存しながら施術者を目指す日々の奮闘記。

2024-01-01から1年間の記事一覧

90分マッサージ

始めて90分マッサージに挑戦した。 時間が余ったらどうやって対処しようかとドギマギしながら開始したが、全身隅々まで十分に施術を行えて良かった。 ゆっくりしたストロークの波長もリラックス効果を高めたように思う。 クライアントの満足度も高かったよう…

スローがコツ

なかなかセッションの数が増えない。 マーケティングは運営側が担当だからセラピストは待つしかない。 ディーププレッシャーを求めるクライアントが多いことも影響しているかもしれない。 せっかくの時間を無駄にするのはもったいないから、本を読んだり、他…

仕事に慣れてきた

最初は緊張のあまりセッションがないとホッとしていた仕事にも段々と慣れきた。 うまくいく時ばかりではないが、クライアントにも好みがあるので仕方がないと割り切るようにしている。 同僚のセラピスト達も良い人ばかりで助けを求めれば快く手を差し伸べて…

合格!

朝イチのクラスメイトからのメッセージ。 なんと州試験の結果が出たという。 まだ1か月しか経ってないのに! すぐに調べたら自分の名前を発見!! やったー! 予想外のスピード発表で拍子抜けというか、1か月くらい先のことだと思っていたので心の準備も全…

気になる試験結果

州試験が終わってから1か月あまり。 まだ早すぎるとは分かっていても毎日のようにオンラインで自分の名前を探してしまう。 クラスメイトで職場の同僚のMちゃんも同じらしい。 早く結果が出ないかなぁ。

ついにセラピストデビュー

仕事初日。 オペレーションマネージャーにクロックイン&アウトの仕方やタブレットの使い方などを聞く。 朝の時点で4コマは埋まっておらず。 緊張していたので、今日はマッサージなしでもいいな、なんて。 手持ち無沙汰でバックルームの掃除。 学校でクラスメ…

プロとしての佇まい

職場で最後の実技練習があった。 かなり久々のセッションだったので沢山のことをわすれてしまっていてオタオタ。 それでもなんとか無事に終了。 一部の同僚達にも軽く挨拶できた。 みんなよい人達で安心した。 その日最後に会ったのがCさん。 以前からCさん…

オンコロジーマッサージ

セラピストは自分の専門分野を決める人が多い。 私も最初はメディカルマッサージに興味を持っていた。 その分野で活躍する講師も見つけたし、いつか学ぶことになるかもしれない。 ただ、メディカルマッサージは習得までに時間と資金がかかるのと、治療内容が…

仕事決まる

仮免許ではあるが仕事が決まった。 まずはパートタイムで経験を積もうと思っている。 実はこの職場、できれば避けたいと思っていたところ。 なんとなくセラピストの扱いに不安があった。 でも蓋をあけてみたらセラピスト中心の社風で、ありがたいサポートが…

試験終わる

州の免許試験が終わった。 前日は会場のホテルに泊まり、クラスメイトと夕食を取ったり、部屋でテレビを見たりしながらリラックスに努める。 当日朝は軽くシャワーを浴びてからラウンジで美味しいオムレツを食べ、部屋に戻ってストレッチしながら少しだけノ…

試験まで1週間

州の試験まであと1週間。 ついにここまで来た。 勉強の方は、最初に計画していた量からは程遠いけれど、パニックにならなければなんとか合格できそうなところまできた。 高得点は全く狙っていない。 合格できれば大満足だ。 最後の数日。 頑張るぞ。

受験勉強と起業準備

受験勉強を継続している。 解剖学、ビジネス、法律関係はある程度一巡できた。 次は病理学、筋学、指圧の授業ノートに目を通すつもりだ。 そろそろ試験通知が来るはずなので緊張感が高まりつつある。 並行して起業についても情報収集中。 仕事をするための最…