在米くのいち 手当ての道をゆく

病気と共存しながら施術者を目指す日々の奮闘記。

治療方針

術後のドクターアポひとつ目。

飲み薬が変わる以外は大きな変更なくホッとした。

 

薬が変わるから体の反応が少し心配だが、きっとだいじょうぶ。

毎日活動的に過ごすことが体調維持にとって大切だ。

アプリケーション提出

前回の投稿から1ヶ月が過ぎた。

その間色々あったわけだがここまで元気に過ごせている。

 

営利のマッサージ学校のアプリケーションを提出した。

手術や治療の影響に関する不安もあるが、今はとにかく前に進みたい。

 

今度こそ一歩前に踏み出せますように。

朝のクラスがキャンセル

マッサージセラピーの秋学期スケジュール。

その後どうなったかなあと思い覗いてみた。

 

どうやら朝のクラスがひとつキャンセルになったようだ。

私が登録していたクラスだ。

もし秋学期からスタートしていたらどうなっていただろう。

子供達の世話に影響していたかもしれないな。

 

何事も色々なことが起こるものだ。

今年の家庭菜園

今年の家庭菜園はまあまあ成功かな。

トマトはようやく赤くなり始め、毎日少しずつ収穫できるように。

ズッキーニは気が付いたらバットみたいになっていたことも。

紫蘇は最初は弱々しくてどうなることかと思ったけれど、今ではしっかり葉をつけてくれている。

 

一番嬉しいのはミニトマトと紫蘇。

来年はこのふたつだけでも良いかもな。

 

知り合いは色々と日本の野菜を育てているようですごいなと思う。

私も以前失敗した茗荷をもう一度試してみたいな。