在米くのいち 鍼灸道をゆく

人生半ばで鍼灸師になりたいと一念発起。日々の奮闘記。

初めての朝活

昨日の朝、6時前に起床した。

正確にいうと、トイレに行きたくなって仕方がなく起きた。

その後、いつもなら再びベッドに戻るのだが、顔を洗ってみたらスッキリしたのでそのまま着替えて7時まで仕事のデータ整理をした。

 

昨日はたまたま起きれたのかなと思っていたのだが、今朝も6時少し前に目が覚めた。

そのまま布団に潜っていたかったが、またもトイレ。

また顔を洗ってデータ整理までこぎつけてた。

 

2日連続の早起き。

生まれて初めての朝活。

やってみると予想通り充実感があり、その後の一日の仕事がスムーズに進んだ。

 

朝活、無理せず継続してみたい。

主人の朝活

ここ数ヶ月、主人は朝5時過ぎに起きて運動をしてから仕事に行っている。

いつもはすぐに挫折してしまうが今回は続いていて素晴らしい。

 

そんな主人を見ていて気付いたこと。

早起きの生活の方が日中、充実しているように見える。

本人の顔もスッキリ。

 

一方、休みの日は少し遅めに運動を始める。

そのパターンだと昼間に他のことができずにイライラが募るようだ。

 

朝、物事が動き出す前に自分のことを済ませる。

これは完全に朝活の極意だ。

 

私は朝は7時から数時間仕事をしている。

時間が決まっているので起きなければならない。

おかげで早起きの週間はついた。

ただ、仕事をしているだけであって、朝活と言えるほど時間を使いこなせていない。

 

朝の時間を30分でも1時間でも有効に使えたら。

主人に起こしてもらおうかな。

冬のストレス諸々

今週は雪模様。

今朝も窓から見えるのは銀世界。

いよいよ冬がやってきた。

 

家の中のツリーは出した。

まだ外の電飾の飾りつけが終わっていない。

毎年ストレスとなるけど、無いとさみしいから頑張っている。

 

ホリデーカードも毎年あて名書きがストレス。

でも、やっぱり挨拶は大事だと思って頑張っている。

 

今年は親戚や友人との集まりが少なくなりそう。

それはそれで時間に少し余裕ができてありがたいのかも。

 

ゆっくり冬を楽しめたらいいなと思う。

COVID-19の発生から一年

今日で11月も終わり。

明日からは師走。

もうすぐ今年も終わるのかと感慨深い。

 

中国・武漢でCOVID-19が発生してから1年が経つ。

 

『コロナ?なんだ、それは?』と思っていたのは1月。その後、

 

『中国が大変だぞ。』

          ↓

『日本が大変だぞ。』

          ↓

『ヨーロッパ、アメリカが大変だぞ。』

 

気が付けば、世界中が大変だった。

 

それでも人間は前進する。

 

氷河期に恐竜が絶え、戦争や震災で多くの命が奪われ…。

それでも時が止まることはなかった。

時間は前にしか進まない。

 

来年は新しい気持ちの一年になるな、きっと。

咳に体力を奪われる

咳は体力を奪う。

咳は体が異物を吐き出そうとする反応。

私の場合、気道が炎症を起こして狭くなっているのだろう。

頻繁に詰まりかけるから咳が出ている感覚がある。

 

ここ数年、秋から春にかけて毎年咳き込む。

何事もなく座っている次の瞬間、急に発作的なものがやってくる。

あるいは、話している最中や後ろを向く動きをした瞬間に喉に違和感が発生して咳き込む。

 

今年はコロナがあるから、人前で咳をしないようにかなり気を使っている。

のど飴をなめたり、水や白湯を飲んだり。

でもその場を凌ぐだけで、解決には至らない。

 

咳喘息なのかもしれず、本当なら薬で喉の炎症を抑えるべきなのだろう。

ただ、このご時世、クリニックに行くのも一苦労。

何とか自力で対処できないかともがいている。

 

体全体を疲れ切って咳き込む。

気がつくとかなり体力を奪われている。

夜には疲れ切ってしまう。

 

ベッドに横になるとまた咳き込む。

からしっかりした睡眠が取れない。

更に疲れ切る…。

 

咳に体力を奪われることになろうとは。

 

コロナ収束が現実的になってきたのかな

最近、COVIDワクチンの摂取が話題になっている。

医療従事者や高齢者から開始されるらしい。

 

しかし、周囲から聞こえてくるのは摂取に否定的な声が圧倒的だ。

新しいワクチンだから人々が不安に思うのも無理ない。

 

切望されて急いで開発したのに、今度はスピードが早すぎて不安を煽ってしまうとは皮肉な話だ。

 

ワクチンは人口の7割が摂取しないと集団免疫を達成できないらしい。

アメリカでは来年5月の達成を目指しているそうだが果たしてどうなることだろう。

 

私は現時点では摂取するつもりでいる。

COVIDは長年存在するインフルエンザの一種であるし、新しいワクチンとはいっても既存のものを更新したものだろうし。

安全性はかなり高いと思っているからだ。

 

いずれにしても、コロナの収束がかなり現実的になってきたのかな。