在米くのいち 手当ての道をゆく

病気と共存しながら施術者を目指す日々の奮闘記。

勉強時間の捻出

子供達が昼間うちにいる夏休み。

アクティビティの送り迎えで一日中出たり入ったりしている。

まだ休みに入って3週間弱だが、とにかくバタバタの毎日だ。

 

そこに犬の散歩や家事など、パズルのように組み込みながら一日があっという間に過ぎて行く。

 

夏学期が始まったので勉強時間を確保しなければならない。

空いた時間で、などと考えていると簡単に失敗するパターンだ。

 

通常の学期は15週間だが、今学期は6週間のスピード勝負。

2倍以上の速さで全てを進めなければならない。

幸いオンラインなので自分でペース配分ができるからありがたい。

 

3単位のクラスなら通常1週間あたり9時間の勉強時間が必要だが、今回は2倍強のペースなので20時間。

ただ、ライティングの課題が多いことを考えると最低でも25時間は予定したほうが良さそうだ。

毎日取り組むとして一日4〜5時間を捻出しなければならない。

 

まとまった時間の確保は難しそうなので、朝1時間、午後2時間、夜3時間などに分けてやるしかなさそうだ。

 

スタートダッシュでいかにリズムに乗るかがカギになる。

後から慌てないようにとにかく前倒ししていこう。