在米くのいち 手当ての道をゆく

病気と共存しながら施術者を目指す日々の奮闘記。

うちの中をクルクル

来客などでなかなか歩数が稼げず。

夕飯後にまだ3000歩しかなかった。

 

流石にこれはまずいなと、久々にうちの中を1時間近く歩いた。

小回りで何周もしたら太腿に負荷を感じた。

 

冬場、外に出られない時はこうやって歩数を稼ぐしかないな。

やっぱり一日一万歩がちょうど良いバロメーターになっているようだ。